百聞は一見に如かず。百見は一行に如かず。

18日、改選後初の臨時議会が行われました。議長には十日町市・中魚選挙区選出の村松二郎県議会議員、副議長には佐渡市区選出の中野洸県議会議員が選出されました。議会運営委員会と常任委員会、特別委員会の委員会構成も決定し、私は厚生環境委員会と絆づくり特別委員会に所属いたしました。いよいよ始動だと、改めて身の引き締まる思いです。

19日からは、東日本大震災で被害の大きかった宮城県を視察。特に被害の大きかった仙台市若林区荒浜地区や仙台空港、石巻市内などを回りました。震災直後の3月12日に被災者支援に入った時と比べて浸水した地域の復旧は進みつつありますが、津波のエネルギーをダイレクトに受けた地区は辛うじて路線の確保が出来た程度で、瓦礫の撤去さえままならない状態であります。該当地区の方々も必死の思いで日々復興に励んでいらっしゃいますが、マンパワーの不足は否めません。

今こそ、私たちが体験した中越大震災の教訓を生かし、恩返しを行うときです。

百聞は一見にしかず。百見は一行にしかず。

見て考えることは大切ですが、そこに行動が伴わなければ意味がありません。引き続き被災地支援を行いながら、よりよい日本の復興の形を議論してまいります。

今日は東京で政治経済フォーラムの勉強会でした。震災危機、原発危機、財政危機、経済産業危機をどのように乗り越えていくか。この国難に対して政治的リーダーシップが求められていると強く感じる毎日です。

荒れ果てたままの仙台市若林区荒浜地区

荒れ果てたままの仙台市若林区荒浜地区

石巻漁港付近。現地水産会社社長から現状の問題点を伺う。

石巻漁港付近。現地水産会社社長から現状の問題点を伺う。

水産物の廃棄作業。関係者の無念さを思うと胸が締め付けられる。

防波堤上での水産物の廃棄作業。関係者の無念さを思うと胸が締め付けられる。

津波で破壊された石巻海岸部地域。未だ殆どが手付かずの状態。

津波で破壊された石巻海岸部地域。未だ殆どが手付かずの状態。

被災地域の方々からヒアリング。

被災地域の方々からヒアリング。

3月13日に石巻入りした時の写真

3月13日に石巻入りした時の写真

5月20日、同交差点での写真。場所によっては復旧しつつある。

5月20日、同交差点での写真。場所によってはこの様に復旧してきている。

 (震災直後の現場の画像は報告 に掲載してあります)