平成の大合併

川口町が3月31日をもって長岡市に編入合併し、新潟県内に112あった市町村はこれで30に集約されました。合併特例債などの様々な優遇措置のあった合併特例法も今月末で期限を迎え、平成の大合併もほぼ終了します。地方自治体を取り巻く環境は大きく変化してきており、少子高齢化や、経済不況、財政規律の維持など未だかつてない激しい時代の只中にいることは間違いありません。ここで平成の大合併についてとやかくつもりはありませんが、そんな改革の波の中、小千谷市は自立の道を選択しました。これは合併して改革を外に委ねるのではなく、自らを律し、自ら改革していくという意思表示でもあると私は考えています。必要な改革を提言しながら自立した個性あふれるまちづくりのために知恵をしぼり、汗をかいてまいります。

川口町と長岡市の合併記事

川口町と長岡市の合併記事

 

 

昨日の午前中は、ながおか市民センターにて中越防災安全推進機構理事会、午後からは小千谷市役所で議員協議会がありました。

会議のほかにも様々な案件があがってきますが、できる限りスピード感をもって取り組みたいと思ってます。

パワーアップのためにも新年度に入ったら早めにバーベキューをしたいと思ってます(笑)

防災安全推進機構理事会

防災安全推進機構理事会

防災安全推進機構理事会2

防災安全推進機構理事会2