小千谷市長選挙の結果

11月14日、 12年ぶりの市長選挙が行われました。開票の結果、現職の谷井さんが再選を果たすことができました。ご支援くださいました市民の皆さん、本当にありがとうございました。
 大きな争点がない、といわれた今回の市長選挙でしたが、皆さんが手堅い谷井市政に信頼を寄せてくださったおかげで、立派な成績を収めることができました。
初日東小千谷での第一声

初日、東小千谷での第一声

各地区で行った個人演説会

各地区で行った個人演説会

サンプラザ大ホールを埋め尽くした大個人演説会

サンプラザ大ホールを埋め尽くした大個人演説会

今回の選挙でいくつか気になったことがありました。その中の一つが投票率の低下です。全国的に投票率が低下する中でも、小千谷市は、1998年の市長選では80.83%、2007年の市議会議員選挙でも76.93%と、高い投票率を保っていました。それが今回は71.04%に落ち込んでしまいました。 投票率の低下は、政治不信や若者の政治離れが要因といわれていますが、市政の舵取りをする人を決める一番身近な選挙であるのに、この低い投票率には、正直な所、困惑しております。私自身も、選挙期間中にもっと情報を発信し、市民参加型の政治になるよう努めなければならないと痛感しました。 今回の選挙活動中にいただいた市民の皆さんの生の声を大切にし、谷井市長とともに、小千谷市の発展のために力を尽くしてまいります。
炊き出しをしてくださった両新田のみなさん(ごちそうさまでした!)

炊き出しをしてくださった両新田のみなさん(ごちそうさまでした!)

最後の街頭演説会、お礼の挨拶

最後の街頭演説会、お礼の挨拶

 12年ぶりの市長選の選対委員長という大役を仰せつかってからの4ヶ月間、自身の中で言葉では言い尽くせない様々な葛藤がありましたが、沢山の方々のご支援のおかげでその任務を果たすことができました。菲才な私をご指導くださいました先輩議員、選対役員、各支部役員のみなさん、そしてなによりご支援くださいました市民の皆様本当にありがとうございました。

一番負担を掛けてしまった家族と社員のみなさん、これから穴埋めさせていただきます(苦笑)