小千谷市池ヶ原土砂崩れ発生

崩落した現場

崩落した現場

4月26日(木)の夜、小千谷市池ヶ原で土砂崩れが発生しました。土砂は民家から約60メートルの地点まで来ており、避難勧告を受けた6世帯15人の方が、近くの池ヶ原公会堂などに避難されました。緊急連絡を受け、私も現場に直行し、復旧作業について協議いたしました。県では、土砂が進行した場合でも民家からそれるように、28日昼頃までに大型の土のうを約30メートルに渡り設置するほか、土石流センサーを設置することになりました。また、投光器を使い24時間体制で監視を続けています。何よりも地域の皆様の安全第一を考え、全力で対策に取り組んでまいります。

徹夜の復旧作業

徹夜の復旧作業