今こそ英知と善意の結集を

東日本大震災にあわれた皆様に、心よりお見舞い申しあげます。

思い起こせば、平成16年に、私たちは中越大震災を経験しました。
この時に、全国の皆さんからいただいた温かいご支援を、私たち小千谷市民は決して忘れていません。
小千谷市では被災地への緊急派遣、被災者の受け入れなど、被災者だったからこそわかる過去の教訓を活かし、感謝の思いを込めて支援を行っております。また、小千谷青年会議所による「おぢやからの恩返しプロジェクト」や各団体の募金活動など、市民による善意の輪が大きく広がっています。
私の所にも、被災地情報、避難所対策、被災者支援方法など、県内外から多くの問い合わせをいただいております。
これからも、私たちならではの支援を、精一杯続けてまいります!
今こそ、皆さんの英知と善意を結集しましょう!