中越大震災5周年

P1080256

中越大震災5周年合同追悼式に出席してきました。

2004年10月23日、突如襲い掛かった中越大震災は、多くの尊い命と財産を奪い、私たちのふるさとに甚大な被害をもたらしました。

あれから5年、小千谷市は壊滅的な被害を受けたにも関わらず、地震直後から多くの方々から温かいご支援と、立ち上がる勇気をいただき、ここまで歩んでくる事ができました。

当時の記録に目を通し整理をしていると、数え切れないほどのご支援を全国からいただいたことに、改めて感謝の念を深くします。

P1080297

震災から5年という月日が経ちましたが、忘れて前進すべきことと、決して忘れてはならない事があると思います。

決して忘れてはならないこと、それは、全国からいただいた温かいご支援、そして地域住民で支えあった深い絆だと思います。

私たちは多くの犠牲を被りましたが、本来、人として最も大切にしなければならない、そして少し忘れかけていた、感謝する心や、助け合う心、感動する心を、はっきりと取り戻したのではないでしょうか。

あのとき感じた愛情や感謝、助け合いの心を持って郷土を愛し、地域を築いてゆけば以前にもまして誇りあるまちを創ることができると確信しています。

最後に、犠牲となられた方々のご冥福を心からお祈りいたします