政策・方針

みやざき悦男の基本姿勢

県と市との強固な連携の構築
豪雪・地震・経済不況。こうした数々の困難を乗り越えてきた、わがまち小千谷。
忍耐強く、勤勉で、このまちを自分たちの手でつくっていこうとする市民性を、みやざき悦男は心から誇りに思っています。
「このまちに生まれてよかった」この思いを次世代にも繋げていくことが私たちの使命です。
市民が住みよく安心して暮らすには、市と県の連携が不可欠です。
県政をもっと身近なものに!小千谷から希望のある未来へ。
44才、責任世代のみやざき悦男は安心な暮らしとふるさとの未来のために挑戦し続けます。

県へ繋がる小千谷の主な施策

地場産業の振興を!

  • 農業・商業・工業の活性化
  • 観光・交流人口の増進
  • 新規事業、起業家支援

子育て環境の整備を!

  • 子育て支援の充実
  • 教育環境の整備
  • 子どもの医療費助成事業

健康で安心して暮らせる社会を!

  • 医療・福祉の環境整備
  • 災害に強いまちづくり
  • 河川・道路整備事業の促進

生きがいある社会づくりを!

  • スポーツ・文化の振興
  • 生涯学習の推進
  • 高齢者が活躍できる環境づくり

活力ある自立したまちづくりを!

  • 人口問題への取組
  • 自立した行財政基盤の確立
  • 10年後、20年後を見据えたまちづくり

新潟県発展のための主な施策

21世紀は、日本海の時代!
東アジア交流への玄関口として、飛躍する新潟県!

日本人の心と家族を大切にし、心豊かな社会を目指します!
福祉・医療の充実を図り、安全で安心できる社会を目指します!

子どもたちは日本の「宝」、子どもたちの「いじめ・不登校」や自殺を無くし、安心して子育てが出来る社会を実現します。

しっかりとした成長戦略を描き、景気回復に全力!雇用の創出を図ります。

新潟県の農業は、日本の農業そのものです。
農林水産業の振興を図ります!