ごあいさつ

こんにちは、みやざき悦男です。
皆様には、ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。
また、日頃のご指導、ご支援に、厚く感謝申し上げます。
さて、この度わたくしは、ふるさと小千谷、新潟を皆様と共により元気にしたい!
という強い思いから、新たなる挑戦を決意いたしました。
わたくしがこれまで市議会議員として、民間感覚の視点から市政を見つめ、精一杯市政に関わる中で見えてきたのは、県政との連携の必要性です。
県政との連携なくして、よりよい小千谷市の発展は図れません。
愛してやまない小千谷と新潟県の大きな架け橋になれるよう、誠心誠意取り組んで参りたいと思っております。
県政をもっと身近に!小千谷から希望のある未来へ!
44才、責任世代のみやざき悦男は、安心な暮らしとふるさとの未来のためにチャレンジいたします。
今後ともご指導、ご支援の程よろしくお願いいたします。